Written by 14:25 Apple, ネタ

iOS 14.2 にバッテリーの異常消費に関する不具合が報告される

米メディア MacRumor によると、iOS 14.2 にバッテリーの異常消費に関する不具合が報告されているということです。

この問題は、主に iPhone SE、iPhone 6S、iPhone 7、iPhone XS、iPad Pro (2018) などの古いデバイスで報告されている問題です。症状を報告しているユーザーによると、バッテリー残量が30分で満充電から50%以下に減ってしまう、数分間使用しただけで残量が5%減るということです。

また、バッテリー残量があるにも関わらず急激に減少し、再起動するとバッテリー残量が回復しているということで、問題はソフトウェア側にあるのではないかということです。なお、現時点では問題の詳しい原因はわかっておらず、対処法もありません。

 

Via: MacRumors

(Visited 20 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)