Written by 10:59 Apple, プレスリリース

Apple、ファミリー共有に関する App Store server notifications の仕様を変更

本日、Apple がファミリー共有に関する App Store server notifications の仕様を変更したことを発表しました。

今回の仕様変更により、ファミリー共有をサポートしている場合、新しい App Store のサーバー通知を受信して、ファミリーメンバーのステータスをリアルタイムに更新できるようになったということです。

REVOKEは、自動更新可能なサブスクリプションや消費できないアプリ内課金へのファミリーメンバーのアクセスを無効にするタイミングをお知らせします。購入者がアプリ内課金のファミリー共有を無効にしたとき、購入者やファミリーメンバーがファミリーグループから離脱したとき、または購入者が返金を求めて受け取ったときに、App Storeがこの通知をサーバーに送信します。

課金の問題で共有サブスクリプションの更新に失敗したとき、および正常に回復したときに、ファミリーメンバーごとにDID_FAIL_TO_RENEWおよびDID_RECOVERが送信されるようになりました。

なお、以下の非推奨の App Store サーバー通知およびトップレベルオブジェクトは、本日をもって実稼働環境ではサポートされなくなったということです。

・RENEWAL
・latest_receipt
・latest_receipt_info, latest_expired_receipt
・latest_expired_receipt_info

これらのコードに関し、同社はシームレスなユーザー体験を提供し続けるために、今すぐコードを更新して欲しいとしています。

 

Updates to App Store server notifications

(Visited 59 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)