Written by 1:14 PM Apple, コワザ

Apple Music のハイレゾ、空間オーディオ、Dolby Atmos を有効にする方法

この記事では、Apple Music でハイレゾ、空間オーディオ、Dolby Atmos を有効にする方法をご紹介します。

・手順(iOS)

1. 『設定』>「ミュージック」>「オーディオの品質」
2. 「ロスレスオーディオ」をオンにする
3. その下にある「モバイル通信ストリーミング/Wi-Fi ストリーミング/ダウンロード」を「ロスレス/ハイレゾロスレス」に変更

なお、モバイルデータ通信でロスレス以上の品質を選択する場合、データ使用量が急激に増加しますので注意が必要です。また、ハイレゾロスレスの利用には DAC などの外部デバイスが必要となります。

・空間オーディオ、Dolby Atmos を有効にする

空間オーディオおよび Dolby Atmos は、自動的に有効になっています。

これらの機能は、AirPods Pro や AirPods Max などの対応デバイスが利用可能で、楽曲側の対応が表記されているもので利用可能です。

・手順(Mac)

1. 『ミュージック』>「環境設定」>「再生」>「オーディオ品質」
2. 「ロスレスオーディオ」にチェックを入れる>「ロスレス/ハイレゾロスレス」を選択
3. 「ドルビーアトモス」を選択する(Dolby Atmos を有効にする場合)

・ロスレス再生の目印

ロスレス再生時には iOS/Mac 共に「ロスレス」のラベルがプレイヤーに表示されます。

この表示により、現在再生中の楽曲がどのフォーマットで再生されているのかを判別することができます。

・できないときは?

・本機能を利用するには、iOS 14.6/macOS BigSur 11.4 以降を実行する必要があります。
・表示が出ない場合、デバイスを再起動することで表示されます。
・ロスレスオーディオ、空間オーディオ、Dolby Atmos は一部の楽曲のみ対応しています。

(Visited 491 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)