Written by 15:12 Apple, プレスリリース

Apple、EU圏やイギリスなどでの App と App 内課金に関する税金と価格の変更を発表

本日、Apple が EU圏やイギリスなどでの App と App 内課金に関する税金と価格の変更を発表しました。

今後数日間以内に、下記の地域のデベロッパの App Store での App と App 内課金(自動更新サブスクリプションを除く)の価格が下がるということです。

・南アフリカ
・英国
・ユーロを通貨とする全地域

ジョージアおよびタジキスタンでは価格が上がります。この増額には、Apple がこれらの地域における該当税を徴収し納税することが規定した、有料 App 契約の添付書類Bの更新内容を反映するものではないとしています。

・ジョージア: 新しい付加価値税18%
・タジキスタン: タジキスタン国外に拠点を置くデベロッパに適用される新しい付加価値税18%

これに基づきデベロッパの収益額が調整され、税抜き額に基づいて計算されるとしています。

なお、イタリアの App Store ではデジタルサービス税の適用率の変更を反映し、デベロッパの収益額が増加するということです。

これらの変更が有効になり次第、「マイApp」の「価格および配信状況」セクションの情報が更新されます。なお、App および App 内課金(自動更新サブスクリプションを含む)の価格は、App Store Connect からいつでも変更でき、サブスクリプションを提供している場合、既存のサブスクリプション利用者への価格を維持するオプションも選択できるということです。

 

Upcoming tax and price changes for apps and in-app purchases

(Visited 22 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)