Written by 3:43 AM Apple, iPhone, プレスリリース

Apple、iPhone 13 シリーズを発表

本日、Apple が iPhone 13 mini、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max を発表しました。

iPhone 13 mini、iPhone 13 は、なめらかなフラットエッジの美しいデザインと、5つの華やかな新色が特徴です。両モデルには、iPhone 史上最も先進的なデュアルカメラシステムが搭載されています。より大きなピクセルとセンサーシフト方式の光学式手ぶれ補正(OIS)を備えた新しいワイドカメラは、低光量の写真やビデオでの性能を向上させ、「フォトグラフィックスタイル」でカメラをカスタマイズする新しい方法や、ビデオストーリーテリングに新たな次元をもたらす「シネマティックモード」など、主要な革新技術が採用されています。

また、iPhone 13 と iPhone 13 mini は、A15 Bionic による超高速パフォーマンスと電力効率、より長いバッテリー駆動時間、コンテンツを生き生きと映し出す明るい Super Retina XDR ディスプレイ、 Ceramic Shield フロントカバーによる驚異的な耐久性、エントリーレベルの2倍となる128GBのストレージ、業界最高水準のIP68等級の防水性能、そして進化した5Gエクスペリエンスを備えているということです。

価格は iPhone 13 mini が¥86,800〜、iPhone 13 が¥98,800〜となっており、2021年9月17日より予約販売が開始され、24日に発売となります。

iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max は、ProMotion を搭載した全く新しい Super Retina XDR ディスプレイを採用し、最大120Hzのアダプティブリフレッシュレートにより、タッチ操作をより速く、より反応よく行うことができます。プロ向けのカメラシステムは過去最大の進化を遂げ、新しいウルトラワイドカメラ、ワイドカメラ、テレフォトカメラが搭載され、魅力的な写真やビデオを撮影することができます。これらの技術により、新しいウルトラワイドカメラでのマクロ撮影や、新しいワイドカメラでの最大2.2倍の低照度性能など、これまでの iPhone では実現できなかった印象的な新しい写真機能を実現しています。

また、「フォトグラフィック・スタイル」のような新しい計算された写真機能は、カメラアプリで画像の外観をカスタマイズすることができ、両モデルともすべてのカメラにナイトモードが搭載されています。動画機能では、美しい被写界深度の変化が得られるシネマティックモード、マクロ動画、タイムラプス、スローモーション、さらには低照度性能の向上など、大きく進化しています。また、両モデルともドルビービジョンによるエンドツーエンドのプロワークフローを提供し、iPhone でしか利用できない ProRes も初めて搭載しています。

iPhone 13 Pro と iPhone 13 Pro Max には、バンド数を増やしてカバー率を高めた 5G、バッテリー駆動時間を大幅に改善して iPhone 史上最高のバッテリー駆動時間を実現した iPhone 13 Pro Max、新たに1TBのストレージ容量、スマートフォンのガラスよりも丈夫な「セラミックシールド」フロントカバーも搭載されています。

価格は iPhone 13 Pro が¥122,800〜、iPhone 13 が¥134,800〜となっており、2021年9月17日より予約販売が開始され、24日に発売となります。

また、iOS 15 は2021年9月20日に無料のソフトウェアアップデートとして利用可能になるということです。

 

Apple introduces iPhone 13 and iPhone 13 mini, delivering breakthrough camera innovations and a powerhouse chip with an impressive leap in battery life
Apple unveils iPhone 13 Pro and iPhone 13 Pro Max — more pro than ever before

(Visited 30 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)