Written by 2:26 PM Apple, プレスリリース

Apple、Apple Fitness+ の提供国を拡大

本日、Apple が Apple Fitness+ の提供国を拡大しました。

新たに利用可能になったのは、オーストリア、ブラジル、コロンビア、フランス、ドイツ、インドネシア、イタリア、マレーシア、メキシコ、ポルトガル、ロシア、サウジアラビア、スペイン、スイス、アラブ首長国連邦の15カ国です。

今回のサービス拡大に伴い、新たに6つの言語に字幕で対応しています。

Apple Fitness+ は、Apple Watch ユーザー向けのフィットネスサブスクリプションサービスです。

Apple Watch と iPhone、iPad、または Apple TV が連携し、心拍数やカロリー数をリアルタイムに表示しながら、ワークアウトができるになっており、これまでにないパーソナルなワークアウト体験を提供するとしています。

初心者から熱心な運動家まで、誰もが刺激的な世界クラスのトレーナーによって提供されるスタジオスタイルのワークアウトにアクセスでき、有名なアーティストの音楽を動機付けることで強調され、ユーザーがいつでもどこでも好きなときに簡単に、よりやりがいのある運動をすることができるとしています。

プログラムは毎週更新され、サイクリング、トレッドミル、ローイング、HIIT、ストレングス、ヨガ、ダンス、コア、マインドフルクールダウンなどのプログラムが用意されています。

(Visited 8 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)