Google、Googleアシスタントの日本語バージョンを本日より順次提供開始

Google Japanは本日より、Androidスマートフォン向けに「Google アシスタント」の日本語バージョンの提供を開始することを発表しました。

Google アシスタントは、知りたいことを調べたり、やりたい事をサポートする機能となっています。Googleがこれまでに培った自然言語処理の技術で、ユーザーの言葉を理解し、まるで人と話しているように、自然に会話できるようになっているとのこと。

さらに、機械学習やGoogleの様々な製品と組み合せて、ユーザーの一日をサポートします。
使用方法は、スマートフォンのホームボタンを長押しするか 「OK, Google」と声をかけて Google アシスタントを起動します。




このGoogle アシスタントを利用できる端末は、「Android 7.0 Nougat」と「Android 6.0 Marshmallow」に対応し、Google Play ストアを搭載する全てのAndroidスマートフォンとなっており、本日から、今後、数週間をかけて、自動的に利用可能になるそうです。

尚、サービス提供開始に伴い公式ページもオープンしています。

Via: Google Japan 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ