近頃、HomePodのソースコードから間も無く登場するであろう製品の情報が大量にリークされていますが、今回はカメラに関する情報が登場しました。

ブラジルのiHelp BRによると、HomePodのソースの中に4K/60fpsでの動画撮影を示唆する記述が見つかっており、リアカメラだけでなく、フロントカメラでも4K/60fps撮影に対応すると報じています。

現行のiPhoneでは4K/30fpsが最高設定となっていることから、次期iPhoneで4K/60fpsのヌルヌル動画を撮影できるようになると思われます。まぁ、動画データが大きくなり、普及帯のコンピュータでの編集は難しいので対応したとしても、1080p/60fpsで撮影するのが良いとは思いますが。

 

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)