KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、次期「iPhone」シリーズのRAMの容量を予測しています。

 

同氏は、全く新しいiPhoneとiPhone 7 Plusの後継モデルはは3GB、iPhone 7後継モデルはは2GBになると予想しています。

あくまで『予想』ということなので、どこまで確実性がある情報かはわかりませんが、もし予想通りのスペックになるとすれば現行の「iPhone 7/7 Plus」からRAM容量の変更は加えられないということになります。

また、3モデルに搭載されるRAMの転送速度はAR(拡張現実)性能を向上させる為、「iPhone 7」シリーズより10~15%高速化されているとも予測しています。

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)