Written by 1:01 PM ネタ

次期Apple WatchがLTE通信に対応することを示唆するコードが発見される

昨日、次期Apple WatchにLTE通信モデルが登場するかもしれないとお伝えしましたが、それを裏付けるような情報がHomePodの中から発見されました。

-[NSManager obliterateGizmoPreservingeSIM:completionHandler:]
_MCGizmoRadioBundleIdentifier

見つかったコードは以上のようになっており、「Gizmo」の部分が次期Apple Watchのコードネームとされています。その上で、PreservingeSIM:completionHandlerと記載されているため、SIM情報はバックアップなどでは同期させないようにされています。その前のobliterateは何を指すのか不明ですが、直訳すると「消す」と言う意味になります。MCGizmoRadioBundleIdentifierはプロジェクトなどの識別子です。

また、NSManagerで定義されていることから、保存領域に関するソースのだと思われます。

個人的には「そもそもSIM」が内蔵されるのか?と疑問に感じています。スペース的にも制約の多いApple WatchにnanoSIMを内蔵させるのは相当厳しいと思うのですが…。

 

Via:  MacRumors

保存保存保存保存

(Visited 4 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)