次期Apple Watchは今年後半に登場し、LTEチップを搭載するとBloombergが報じています。

次期Apple WatchにiPhoneのように、Cellular契約が必須になるかは不明ですが、米国ではAT&T、Verizon、T-MobileのすべてがLTE Apple Watchを提供する予定とのこと。また、そのLTEチップはIntelからの供給となるそうです。

ですが、Apple WatchにLTEモデルが登場すると言う噂はSeries 2が登場する前も言われていたことから、あまり真に受けない方が良い気もします。

さらに、Daring Fireballも次期Apple WatchにはLTEモデルが用意されると主張しています。

それに加え、次期Apple Watchはバッテリー駆動時間の改善や、細かなアップデートがメインであると予想されていますが、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、次期モデルにはApple Watchとしては初の再設計が含まれていると予想しています。

次期Apple Watchは、次期iPhoneと共に登場すると言う説が一番現実的ですが、それにしては事前情報が少ないとの指摘もチラホラ見かけます。

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)