Nikkei Asian Reviewが、HomePodは年内に出荷が始まるものの、限られた台数になると報じています。

正直、Appleの新製品は品薄なのが定番なので、だからなんだよ。状態ですが(特に日本発売も未定ですし)、50万台の出荷は見込めるとInventec Appliancesの関係者が述べています。また、製造がFoxconnとの分担になるとも語っています。

同紙は合わせて需要予測も報じており、それによるとスマートホーム製品は2018年に20%の市場成長が望めるとのことです。

ここ最近、次期製品に関するリーク箱と化していたHomePodですが、発売へ向け着々と準備は進められているようです。

 

Via: Nikkei Asian Review

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ