Written by 11:44 AM Apple, プレスリリース

Apple、Mac/iOS向け「iWorks」をアップデート

本日、AppleがMac向け「iWorks」Pages 6.3、Numbers 4.3、Keynote 7.3、iOS向けPages 3.3、Numbers 3.3、Keynote 3.3をリリースしました。

本バージョンでは、安定性やパフォーマンスの向上が中心となっています。
各アプリケーションの変更点は以下の通りとなっています。

Mac

Pages
・PDF 書き出しの改善により、書類の目次をプレビューなどのPDFビューア・アプリケーションのサイドバーに表示できるようになりました。
・複数のページにまたがる表で行をドラッグ&ドロップできます。

Keynote
・オブジェクト名を入力してオブジェクトリストをフィルタできる機能が追加されました。

 

iOS

Pages
・iPadで、Pagesとその他のAppとの間でテキストや画像などをドラッグ&ドロップできます。
・新しいファイルAppを使用して、書類にすばやくアクセスして整理できます。
・トリプル・タップ・ジェスチャでテキストの段落を選択できます。
・PDF書き出しの改善により、書類の目次をPDFビューアAppのサイドバーに表示できるようになりました。

Numbers
・iPadで、Numbersとその他のAppとの間でテキストや画像などをドラッグ&ドロップできます。
・新しいファイルAppを使用して、スプレッドシートにすばやくアクセスして整理できます。
・新しい日付、時刻、および期間キーボードにより、より簡単に値を入力できます。
・新機能“スマートステッパー”を使用して、既存の日付、時刻、および期間値への細かな調整をすばやく行うことができます。

Kyenote
・iPadで、Keynoteとその他のAppとの間でテキストや画像などをドラッグ&ドロップできます。
・新しいファイルAppを使用して、プレゼンテーションにすばやくアクセスして整理できます。

全App、ダウンロードは無料で行えます。

なお、アップデートはMac/iOS『App Store』の「アップデート」より可能です。

(Visited 4 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)