本日、AppleがDeveloper Centerに最新の「iOS」のバージョン別シェアを掲載しました。

公開されたデータによると、現時点で正式公開されている最新OSである「iOS 11」のシェアは52%、「iOS 10」が38%、「iOS 9」以前のシェアは10%となっています。なお、データの算出方法は現地時間2017年11月6日にApp Store にアクセスしたiOSデバイスのデータを元に行われているとのことです。

過去のデータと比較すると、「iOS 9」はリリース後20日目で57%、「iOS 10」はリリース後24日目で54%となっており、「iOS 11」はリリース後48日目で52%だったことから、普及ペースは「iOS 9/10」に比べると低くなっていることがわかります。

 

Via: Apple

Error(Copyrighted Image)