Written by 10:41 AM Apple, Mac, プレスリリース

Apple、「macOS High Sierra」向けに「セキュリティアップデート 2017-001」をリリース

本日、Appleが「macOS High Sierra」向けに「セキュリティアップデート 2017-001」をリリースしました。

本アップデートは、macOS High Sierraを利用するすべてのユーザーに推奨され、パスワードを入力せずに誰でもログイン出来てしまう重大なバグが修正されます。

アップデートは『Mac App Store』>「アップデート」より可能です。

 

なお、今回の不具合騒動を受けてAppleは「われわれのセキュリティエンジニアは28日午後にこの問題を認識すると、直ちにセキュリティホールをふさぐためのアップデートに取りかかった」と説明し、「今回の過ちについては非常に申し訳なく思っており、全Macユーザーに謝罪する」とのコメントを発表しています。

同社がソフトウェアの不具合で声明を出すのは「iOS 8」の完成度の低さが指摘された時以来で、異例の対応となります。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)