9to5Googleによると、Android最新版「Android 8.0 Oreo」のシェアは全体の僅か0.5%であることがわかりました。

これは12月4日から11日までの1週間の間にGoogle Playストアへアクセスした端末を元に算出されており、最も多かったのが6.0 Marshmallowの29.7%(前回比 -1.4%)、ついで5.0 Lollipopの26.3%となっています。

なお、比較的新しいAndroid 7.0は1.7%増の19.3%となっています。

先日、AppleがiOSの最新のバージョン統計を発表し、iOS 11が約60%となっていたことを思うと、足元にも及ばない結果となってしまっていますが、Android Oneが拡充してきましたし、Androidユーザーとしてはこのような端末が増え、最新バージョンが気軽に使えるようになることを願うばかりです…。

 

Via: 9to5Google

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)