本日、GoogleがiOS向け「YouTube」アプリで縦動画に最適化した、ダイナミックプレイヤー表示機能の提供を開始していることがわかりました。

上記の動画のように、縦動画の場合、映像表示が縦に長い長方形で表示され、画面右下のフルスクリーンボタンをタップすることで、全画面での再生ができる仕様となっています。また、関連動画やコメントを閲覧している最中は、横動画と同じようなサイズとなりますが、映像全体を表示させるのではなく、一部を表示させるようになっています。

なお、本機能はGoogleのサーバー側での仕様変更の為、ユーザーがアプリのアップデートなどを行う必要はありません。

 

iPhoneの方は、下記の動画をYouTube公式アプリで開くと、実際に新しい表示を体験できます。

 

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)