本日、Appleが2018年元旦のApp Storeの売上高を発表し、3億ドルと過去最高額だったことがわかりました。

先述の通り、各国の2018年1月1日の売り上げの総合計が3億ドル(約339億円)となり、クリスマスからの1週間だけで購入額が8億9000万ドル(約1,000億円)を超えました。

これに際し、ワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントのPhil Schiller(フィリップ・シラー)氏が

「新しくなったApp Storeに対する反響や、これほどまでに沢山のお客様が新しいアプリケーションやゲームを見つけて楽しんでいる様子を見ると本当に身震いする思いです。そうした素晴らしいアプリケーションを通じて人々の生活を豊かなものに変えてきた、創造力にあふれるアプリケーション開発者の皆様全員に感謝したいと思います。iOSデベロッパの皆様は、2017年だけで265億ドルを稼ぎ出しましたが、この数字は2016年から30パーセント以上も増えています」

とのコメントを発表しました。

また、同社は昨年のApp Storeの変化としてARKitを用いたアプリの登場、App Storeの大規模な刷新を挙げています。

 

Apple Newsrooom

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)