先日、スイスのApple Storeでバッテリー交換中のiPhoneから突如出火し、スタッフや客が軽傷を負う事故がありましたが、今度はスペインのApple Storeで同じような事故が発生したようです。

事故があったのはスペインのApple Store Puerto Venecia(バレンシア)で、現地時間の1月10日に発生したようです。スタッフがiPhoneのバッテリー交換作業を行なっている最中に突然、バッテリーから発煙し、店内に煙が充満しかけたようですが、スタッフがすぐに換気を行い、大事には至らなかったということです。

なお、スイスの発火騒ぎもiPhoneのバッテリー交換作業中に発生しており、何かしらの関連性がある可能性もあります。

現時点でAppleは発火したバッテリーを搭載していた機種や、発火原因についてなど一連の事故に関するコメントを出していません。

 

Via: Apple Insider

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)