9to5Macによると、Appleのスマートスピーカー「HomePod」のソフトウェアアップデートは「ホーム」アプリから利用できるそうです。

既に同製品は特殊なiOSで動作していること、iPhone SEにバケて各種Storeにアクセスしていることがわかっていました。そのHomePod用に用意されたソフトウェアには他の製品同様、ソフトウェアアップデートが提供され、「ホーム」アプリから行う仕様となっているそうです。

また、HomePodが複数台ある場合、アップデートを個別に行ったり、家の中の全ての端末を同時に行うことが可能な他、自動アップデートのオプションも用意されているようです。他のスマートスピーカー は自動アップデートが標準となっているので、同機能がオプション設定というのは何か不親切な気もします。

なお、HomePodはアメリカ、イギリス、オーストラリアで2月9日より販売が開始されます。

 

Via: 9To5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)