先日、HomePodを木製家具の上に置くと、底面に貼り付けられている滑り止めの跡が家具についてしまうトラブルが報告されているとお伝えしましたが、この件に関しAppleがHomePodの公式ページにコメントを掲載しています。

これは、米家電評価サイトWirecutterの投稿に端を発したトラブルで、Appleはこのトラブルを指摘した同メディアに対し、「木の床面からスピーカーを離すと数日で置き跡は改善される」と事態を楽観的に捉えコメントをしていましたが、米メディアAppleInsiderの調査によれば、シリコン系つや出し剤とHomePod底部のシリコンが何らかの化学反応を起こして、木製家具を汚損している可能性がある指摘し、家具以外にも人体やペットへの影響を心配する声すら出ていました。

流石に、人体や生体への影響が懸念されるとなると事態を放置する訳にもいかず、Appleは以下のようなコメントを公式ページに追加しています。

『振動減衰のためのシリコン底が取り付けられたスピーカーが特定の木材表面に若干の跡を残すのはめずらしいことではありません。置き跡は、シリコン底とテーブル表面の間で油分が拡散することによって引き起こされ、スピーカーが木材表面から取り除かれると数日で消失することもよくあります。もし消えない場合は、柔らかい濡れたもしくは乾いた布で置き跡を除去できるかもしれません。もし置き跡がとれない場合は、家具の製造者の指示にしたがってクリーニングすることを奨励します。』

今後、改善が行われる可能性が高く、同様のトラブルは減るものと考えられますが、家具を汚損してしまうと言うのはあまり気持ちの良いものではないため、将来的に症状を申告してきたユーザーに限り交換を行うなどの対応を行う可能性もありそうです。

 

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)