本日、Appleが登録者向けに「iOS 11.3 Public beta 5」「macOS High Sierra 10.13.4 Public Beta 5」「tvOS 11.3 Public Beta 5」をリリースしています。

各アップデートの新機能や変更点は、同時にデベロッパー向けにリリースされた「iOS 11.3 beta 5」「macOS High Sierra 10.13.4 beta 5」などに準拠する形となっています。

なお、アップデートはiOSは『設定』>「一般」>「ソフトウェアアップデート」、Macは『Mac App Store』>「アップデート」より可能です。

iOS 11.3の新機能の一部は以下の通りとなっています。

・iPhone X向けの4つの新しいアニ文字の実装
・壁などの垂直面も認識できるようになった「ARKit 1.5」
・Apple Musicのミュージックビデオ機能
・バッテリーとパフォーマンスに関する新機能
・Advanced Mobile Location(AML)への対応

macOS High Sierra 10.13.4の新機能の一部は以下の通りとなっています。

・iMac Proのみに搭載されたいた壁紙「インククラウド」が全てのMacで利用可能に
・「メッセージ」のiCloudへの保存/同期
・32bitアプリを起動した際に警告を表示するように
・新しいPrivacy explainerの実装

tvOS 11.3の新機能の一部は以下の通りとなっています。

・フレームレートマッチング機能の実装
・iOSでのApple TV管理画面が「ホーム」アプリへ移動

Public Beta版はApple Beta Software Programに登録すれば誰でもテスト可能ですが、Beta版の為動作が不安定な場合があります。

安易にメインマシーンにはインストールしないことを推奨します。
又、Beta版の内容は機密事項に該当し第三者への無暗な公開なども制限されています。

Apple Beta Software Program

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ