本日、Appleが開催したSpecial Event「Let’s take a field trip」の中で、Logitech(ロジクール)がApple Pencilと同等の機能を提供する「Logitech Crayon」とキーボード付きiPadケース「Rugged Combo Case」の新モデルを発表しました。

Logitech Crayon

Logitech Crayonは、手のひら検知、サブピクセル精度、傾きのサポートなどApple Pencilと同等の機能を提供するスタイラスです。本製品はAppleとの共同開発で、通常の静電容量型スタイラスとは異なり動作精度などApple Pencilに並ぶ性能となっています。

また、価格は49ドルとApple Pencilの半額以下でありながら、圧力検知以外はApple Pencilと同等の機能を搭載しています。

なお、本製品は子供向けに設計された製品となっており、充電端子がラバーキャップになっていること、転がりにくいフラットな本体形状とすることで小さな子供でも扱いやすいスタイラスとなっています。

なお、本製品が動作するのはiPad 9.7インチ(第6世代)のみとなっており、iPad Proなどでは動作しないということです。

Rugged Combo Case

Rugged Combo Caseは、iPadケースとキーボードが一体となった製品です。

前作と比較し、キートップが外れにくくなった他、静音性が高められたことが特徴となっています。また、このケースには、キーボードとiPadを充電/同期させるための独自のLightningパススルーコネクターが内蔵されています。

本製品のリリースは今年後半で、99ドルとなる予定です。

なお、Logitech Crayon、Rugged Combo Case共、教育機関向けの販売を予定しており、一般ユーザーが購入できるようになるかは不明となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)