本日、Appleは2018年度第2四半期(Q2)の業績発表を行いましたが、その場でCEOのTim Cook(ティム・クック)氏から、新たに3カ国で「Apple Pay」のサービス提供を開始するとの予告があったということです。

新たにApple Payのサービス提供が始まるのは、ノルウェー、ポーランド、ウクライナの3カ国で、具体的な時期は明らかにされていませんが、通常であれば数ヶ月以内にサービス提供が始まることから、遅くとも9月までには開始されると考えられます。

なお、同社の2018年度第2四半期の業績は、売上高 611億3,700万ドル<約6.7兆円>(16%増)、純利益 138億2,200万ドル<約1.5兆円>となっており、相変わらず好調と言える業績でした。

 

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)