本日、「Windows 10 April 2018 Update」を適用すると「Google Chrome」がフリーズする不具合が報告されているとお伝えしましたが、 Microsoftは現在この問題の修正に取り組んでいるということです。

同社はこの不具合について既に把握しており修正へ向けた作業を実施していると発表しており、現地時間5月8日(日本時間5月9日)にリリース予定の5月分の月例パッチで本不具合を修正する予定であることを明らかにしています。

また、同社はその間の対処法も公開しており、同症状が発生した場合ラップトップコンピュータを利用している場合は蓋を一度閉じてから開くことで改善でき、それ以外のデバイスでキーボードが接続されている場合は「Windowsキー + Ctrl + Shift + B」を同時に押すと解決するということです。また、タブレットの場合は2秒以内に音量アップボタンと音量ダウンボタンを同時に3回押すことで再起動せずに改善されるということです。

なお、同社によるとソフトウェアがフリーズする不具合は「Google Chrome」以外のソフトウェアでも確認されているということです。このため、現時点で「Windows 10 April 2018 Update」を適用していない場合は、本アップデートの適用は控えることをお勧めします。

 

Microsoft Community forums

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ