米メディア 9to5Macが入手した小売店や認定サービスプロバイダ向けに送付された文章によると、AppleはiPhone XのFace IDに関する問題で本体の交換などを実施しているということです。

同誌によると、AppleはiPhone Xの背面側のカメラが故障してFace IDに関する問題が発生している場合、一連の修理診断プログラムを実施して持ち込まれたiPhone XのFace IDに関するトラブルがリアカメラの交換で解決できるものか、本体の交換を実施する必要があるのかを判定するということです。

判定の結果、問題があると判断された場合、リアカメラの修理もしくは本体の交換となるようです。

なお、具体的な症状については紹介されていませんが、Face IDの挙動が怪しいと感じられている方は、一度 Apple直営店や正規プロバイダに持ち込み、相談してみると良いかもしれません。

 

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントをどうぞ