AppleがApple Beta Software Programの登録者向けに「macOS Mojave 10.14 Public Beta 3」をリリースしました。

本ベータ版の新機能や変更点は、先日デベロッパー向けにリリースされた「macOS Mojave 10.14 Beta 4」に準拠するものとなっているものと考えられます。

現時点で本アップデートを同機種に適用すると画面輝度調性が上手くできなくなる不具合も報告されていますので、2018年モデルでベータテストを行なっている方は注意が必要です。

なお、アップデートは『システム環境設定』>「ソフトウェア・アップデート」より可能です。

Public Beta版はApple Beta Software Programに登録すれば誰でもテスト可能ですが、Beta版の為動作が不安定な場合があります。

安易にメインマシーンにはインストールしないことを推奨します。
又、Beta版の内容は機密事項に該当し第三者への無暗な公開なども制限されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)