本日、Appleが新型iPad Proに搭載されているUSB-Cポートの仕様を公開しました。

同社は本日付で、サポート文章「新しい iPad Pro の USB-C ポートで充電および接続する」を公開し、その中で新型iPad Proに搭載されているUSB-Cポートの仕様について言及しています。

全容や詳細はサポート文章をご覧いただくとして、筆者が気になったポイントをまとめておきます。

・iPad Proは、LG UltraFine 5K ディスプレイなどの Thunderbolt 3 ディスプレイには非対応
・HDMI 2.0 に対応したアダプタを使用すれば、4K/60 HzでのHDMI出力が可能
・Dolby Digital Plus(ドルビーデジタルプラス)のオーディオストリームが可能なものの、Dolby Atmos(ドルビーアトモス)には非対応
・ハブやドック、キーボード、オーディオインターフェイスや MIDI デバイス、外付けのストレージデバイス (写真やビデオの読み込み)、USB – Ethernet アダプタの接続、使用に対応

個人的に最も注目している仕様は、外付けのストレージデバイスからの読み込みに対応している点でしょうか。USB-C接続さえクリアしてしまえば、外付けHDD/SSDに保存している写真や動画データをiPad Proに読み込むことができます。

但し、書き込みには対応していないため、iPad Proで制作した映像作品などを直接HDDなどへ転送することは出来ず、この場合はMacなどを経由してデータを転送する必要があります。

 

新しい iPad Pro の USB-C ポートで充電および接続する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)