先日、Appleが対象となるすべてのiOSデバイス向けにリリースした「iOS 12.1.1」ですが、これをiPhone XRに適用すると「触覚タッチ」のタッチ継続時間の変更が可能になることがわかりました。

本アップデートで、iPhone XRでも「触覚タッチ」を使った通知のプレビュー表示が可能となりましたが、それに合わせその時間を調節できるように本機能が追加されています。

タッチ継続時間の変更は、『設定』>「アクセシビリティ」に新たに追加された「触覚タッチ」から変更でき、ここでは触覚タッチのタッチ継続時間を「速い」と「遅い」から選択できるようになっています。

なお、設定時に触覚タッチのタイミングテストも行えるようになっているため、実際に触覚タッチが機能するまでの時間を試しながら動作時間を調節できるということです。(デフォルトでは「速い」に設定済み)

 

Via: iGeneration

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)