本日、Microsoftが Windows 10 October 2018 Update と iCloud の相性問題が解決したことから、自動更新での同アップデートの配信を開始を再開すると発表しました。

これは、iCloud for Windowsを利用しているユーザーがWindows 10 October 2018 Updateを適用すると、相性問題が発生し動作に支障を来たす恐れがあるため一時的に取られていた解決策で、Microsoftは一時的に同ソフトウェアを利用するユーザー向けに自動更新でのアップデート提供を見合わせていました。

この問題は、Appleが昨年11月にリリースしたアップデート「iCloud for Windows 7.8.1」で既に解決されていましたが、自動更新でのアップデート提供は以前見合わせられたままとなっていました。

今回、Microsoftはこの制限を2月より解除するということで、近日中に対象のユーザーにも自動アップデートによる配信が再開されます。なお、配信再開後もiCloud for Windows 7.8.1より前のiCloudを利用中のユーザーには、iCloudのアップデートを促す通知を行うとしています。

 

Via: Softpedia

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)