本日、Appleがアメリカ軍退役軍人の健康管理をヘルスケアアプリでサポートすると発表しました。

同社のリリースによると、近日中にアメリカの退役軍人は、退役軍人保健局を通してiPhone上で自身の健康管理機能が利用できるようになるということです。記録には通常のヘルスケアアプリが利用され、アレルギー情報、健康状態、予防接種の履歴、検査結果、現在処方されている薬、外科手術の履歴や、バイタルサインなどの記録が含まれるということです。

今回の取り組みに先立ち、AppleのTim Cook CEOは「我々は退役軍人のみなさんを非常に尊敬しており、iPhoneでヘルスケアレコードのような機能を解決策として提示できることをうれしく思っている。アメリカの英雄の健康管理の改善に貢献できることができるのは本当に光栄なことだ。」とのコメントを発表しています。

 

Apple Newsroom

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)