本日、Appleがデベロッパーの「2段階ファクタ認証」の使用を義務化することを発表しました。

これは、本日時点で2段階ファクタ認証を有効にしていないデベロッパーにメールで通知されている内容で、同社は2019年2月27日までに同機能を有効にするようにアナウンスしています。

同日以降も2段階ファクタ認証が設定されない場合は、Apple Developerアカウントと証明書、識別子、およびプロファイルにサインインすることができなくなるということです。

 

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)