本日、Ankerが「Anker PowerHouse 200」の販売を開始しました。

本製品は、MacBookを3回以上、スマートフォンを約15回、ミニ冷蔵庫のような小型の電化製品であれば連続で4時間以上使用することが可能な中型ポータブル電源です。スマートフォンなどのモバイル機器、緊急用機器、および小型家電製品との互換性があります。

本体は約2.7kgのコンパクトサイズに加え、持ち手に滑りにくく握りやすい太めのラバーバンドを採用しているため、女性でも簡単に持ち運ぶことができるとしています。また、PowerHouse 200はUSB-C PDポート搭載のカーチャージャーまたはUSB急速充電器、もしくはACアダプターを使用して、本体を充電することが可能です。(Anker PowerPort Solar 60からの充電にも対応)

さらに、バッテリーマネージメントシステム (BMS) により電圧や温度を適切に管理し、高い安全性を実現。アクティブ方式のセル・バランシングを採用することで、バッテリーのエネルギー効率最適化と、バッテリーの寿命の長期化も実現しているということです。

販売元はAnker Direct、価格は発売を記念して200個限定で20%OFFの¥31,840となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)