本日、Appleが watchOS 5.2 を正式リリースしました。

このアップデートにより、欧州と香港のいくつかの地域で「Apple Watch Series 4」の「心電図」アプリや「不規則な心拍の通知」機能が利用可能になった他、先日に発売された「AirPods(第2世代)」に対応します。

心電図アプリが利用できるようになったのは、以下の19の国と地域となっています。

・オーストリア
・ベルギー
・デンマーク
・フィンランド
・フランス
・ドイツ
・ギリシャ
・グアム
・香港
・ハンガリー
・アイルランド
・イタリア
・ルクセンブルク
・オランダ
・ポルトガル
・プエルトリコ
・ルーマニア
・スペイン
・スウェーデン
・スイス
・イギリス
・アメリカ
・アメリカ領ヴァージン諸島

なお、watch OS 5を利用できるApple Watchは、Apple Watch Series 1以降の全てのApple Watchとなっています。

アップデートはiPhoneの『Watch』>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」より可能です。

 

watch OS 5 – Apple

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)