Written by 03:09 Apple, Apple Watch, Update

Apple、watchOS 7.3 を正式リリース 日本国内で心電図 App と不規則な心拍の通知の利用が可能に

本日、Apple が watchOS 7.3 を正式にリリースしました。

watchOS 7.3 には、以下の新機能、機能改善、およびバグ修正が含まれます。

・“ユニティ”の文字盤: 黒人の歴史を称え、パン・アフリカの旗の色から着想を得たもので、1日を通して身体の動きに合わせて表示が変わり、自分だけの文字盤を作り出すことが可能
・Apple Fitness+登録者のための“ウォーキングの時間”: “ワークアウト” Appでのウォーキング中にゲストがインスピレーション溢れるストーリーを共有するオーディオ体験
・日本、マヨット、フィリピン、およびタイで Apple Watch Series 4 以降の“心電図” Appに対応
・日本、マヨット、フィリピン、台湾、およびタイで不規則な心拍の通知に対応
・ズーム機能を有効にすると、コントロールセンターと通知センターが反応しなくなることがある問題を修正

なお、心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能を利用するには、iPhone 側にも iOS 14.4 を適用する必要があります。心電図アプリケーションを利用できるのは、Apple Watch Series 4/5/6(SEは除く)、不規則な心拍の通知機能は Apple Watch Series 3 以降で利用できます。

watchOS 7 は、iOS 14 以降を実行している iPhone 6s 以降とペアになっている Apple Watch Series 3、Apple Watch Series 4、Apple Watch Series 5 または Apple Watch Series 6 で利用可能となっています。アップデートは iPhone の『Watch』アプリの「一般」>「ソフトウェア・アップデート」より可能です。

(Visited 3 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)