脱キャリア!スマホを安く長く使う方法 Part 1

みなさま、こんにちは。K,Tanabe(@WWDC1999)です。

今日は、雑誌の企画風に書き進めて行こうと思います。
タイトルでわかりますが、最近流行りのMVNOに乗り換えてみたので、そのレビューです。

*2016/05/05追記*
詳しい解説を行ったページを作成しました。是非合わせてご覧下さい。

 

そもそもMVNOとはなんぞや?という方の為に、サクッと解説。

MVNOとは、仮想移動体通信事業者の英語略で (Mobile Virtual Network Operator)無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話などの移動体通信サービスを行う事業者のことである。

と。まぁ、こんな感じです。
もっと、わかりやすく言うと、ドコモ回線借りのみおってぃーです。←余計に意味が分からん。

 

まぁ、2年くらい前からデータ通信のみの利用はしていました。
ですが、電話利用は一度もした事がありませんでした。
そんな時に、au回線の契約が満期になったと言う知らせを聞いて、思い切って乗り換えてみました!

 

最初に用意するものは、たったの3つ。

・SIMフリー or Docomo or au 端末(今回はiPhoneを使いますが、Androidも可)
・MNP予約番号
・音声通話ウェルカムパック(IIJmioの名称です)

(あとはやる気と根気良さかな?w)

 

手順としては、以下の様な感じ。

1 端末を準備。今回はDocomo版 iPhone6の未使用品を入手して来ました。
(個人的には設定などが楽なiPhoneシリーズをお勧めします)

 

2 みなさまが契約しているキャリアに来店 or 電話をしてMNP予約番号を発行してもらう。

au 0077-75470(無料)
SoftBank 0800-100-5533(無料)
Docomo 151(無料)

少なくとも、どのキャリア・ショップでも引き止めで時間は食われます。それに、移転先がMVNPだと言うと、自社の優位性を説明して来ますが、食いつかず完全スルーが良いかと思います。

 

3 Amazonでウェルカムパックを購入し申し込む。

↑Amazonでこのパックを購入すると、通常かかる初期費用が安く抑えられます。
乗り換え予定先のMVNOのウェルカムパックの有無は、各社HPでご確認ください。

そうすると、2日くらいで、この様なパッケージが届きます。
IMG_0991

この中には、SIMカードは同梱されていません。代わりにエントリーコードが書かれた紙が入っています。そのコードをこのページで入力(IIJmio)し、MNP予約番号の入力や会員登録などを行います。最後に、免許証などの本人確認書類を求められるので、本人確認書類の写真を撮って専用ページにUP。

これで、あとは待つのみ。(私の場合は約3日程度で来ました。3月)

 

4 SIMカードが入った封筒が届けば、もう少しでおしまい。

中に回線を切り替える為の方法が書かれた紙が入っているので、SIMカードを台紙から切り離し、端末に挿入した後、案内されている手順通りに作業を行えば、数時間で乗り換えが完了します!この時点で前の携帯電話は使えなくなります。

IMG_1038

IIjmioの場合は、この様な紙が同封されています。この手順に従えば、何の問題もないと思います。

ちなみにですが、MVNOで使用できるのは、SIMフリー・Docomo・一部のau端末です。購入する際には転入予定先のMVNOのページで端末が対応しているかを必ず確認してください。

 

まぁ、今回は簡単に流れを書かせていただきました。
今の所は、不自由もなく使えています。次回は月末に使ってみた感想などを書ければと思います。

今回、ご紹介させていただいたIIJmioさんの公式ページはこちら。端末セット販売もあります!
私が購入したウェルカムパックの購入は、下記より可能です。

IIJmioではお友達を紹介すると、双方にお得な特典が付く「お友達ご紹介キャンペーン」が実施されています。

ココよりお申し込みして頂くと、データ通信容量が2ヶ月間10%増量されます。
紹介コードの場合:694 8329 3019 3016

もしよろしければ、上記リンク又は紹介コードをご入力の上、公式ページよりお申し込みください。

*皆様の個人情報は、私からは知りえません。又、キャンペーンは予告なく変更される場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ