iPhoneで撮影した写真を超お手軽にBGM付きのスライドショーにして楽しもう!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、iPhoneに初期状態から入っている「写真」を使い、お手軽にスライドショーを作成する方法をご紹介します!GWも近いことですし、旅の思い出をこの機能を使って振り返ってみてください!

※この記事で使用するiOSのバージョンは10.3.1です。
今後、iOSのアップデートなどで操作方法が変更になる場合があります。


まず、「写真」を開き右上にある「選択」をタップ。
スライドショーに表示したい写真をタップして選択。

左下の共有ボタンをタップすると、下からメニューが出てきます。
メニューの最下部中央の「スライドショー」をタップするとスライドショーが作成されます。

下部の再生ボタンを押すと、スライドショーの再生が始まります。
また、右上のAirPlayボタンを押せばApple TVをお持ちの場合、TVなどの大画面に表示できます。

iPhoneの画面を横に倒せば、横動画になります。

右下の「オプション」をタップすると、

スライドショーのBGMやテーマ、尺の長さを調整できます。
BGMは「iTunes Music」をタップすると、iPhone内に入っている音楽を使用することができます。

iPhoneで再生中のスライドショーをiPhoneで撮影している動画を見て、勘の良いかたはお気づきだと思いますが、このスライドショー。保存できません。一応、即席的にスライドショーを作成する機能なので、そもそもそこまでは求めない方が良いと思いますが。



今回ご紹介したのは、即席でBGM付きのスライドショーを作成する方法。
記事中にも書いている通り、スライドショーの保存は出来ません。

だからと言って、機能的に保存ができないわけではありません。
同じ写真アプリでもう少し詳細に調整でき、動画を保存できる機能があります。

と言う訳で、後編へと続きます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ