Apple、iOS10.3.2やmacOS Sierra 10.12.5など各種OSをアップデート

本日、Appleが同社製端末向けのOSやソフトウェアの最新版を発表しました。

・iOS 10.3.2
・macOS Sierra 10.12.5
・watchOS 3.2.2
・tvOS 10.2.1
・iTunes 12.6.1

このアップデートはセキュリティ、安定性、互換性の修正などが中心になっています。




MVNOユーザーの方は、契約会社の動作確認が完了次第アップデートする様にして下さい。

尚、それぞれのアップデート方法は以下の通りです。

・iOS
『設定』>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」より可能です。

・macOS
『App Store』>「アップデート」より可能です。

・watchOS
『Watch』>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」

・tvOS
『設定』>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」より可能です。

・iTunes
『App Store』>「アップデート」より可能です。

 

※個人的な環境下では全てのOSで、安定して動作することを確認しておりますが、リリース直後のため特定機種のみのバグなどの情報について把握しておりません。アップデート行う際は必ずバックアップを取ってから行う様にして下さい。

尚、iPhone向けアプリ「モバブ!」はiOS10.3.2に対応済みです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ