Apple、Intel 第7世代プロセッサ搭載やVR対応などに対応した新型iMacを発表

本日、AppleがWWDC2017の中で新型iMacを発表しました。

又、同時にSteam VRへの対応なども発表されています。





新型iMacは、Intel 第7世代Core Processor(コードネーム:Kaby Lake)を搭載し、RAMは27インチモデルで最大64GB、21.5インチモデルで最大32GBまでのサポートとなり、ディスプレイは43%明るくなりました。また、27インチモデルではFusion Driveが標準搭載となり、SSDストレージ容量は最大2TBまでアップグレード可能となります。

GPUは、5K 27インチモデルはRadeon Pro 570/575/580を搭載し、4K 21.5インチモデルはRadeon Pro 555/560を搭載、21.5インチの通常モデルはIntel Iris Plus 640を搭載しています。

価格は$1,099〜で、本日よりオーダー開始です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ