Apple、最大18-Core XeonやRadeon Vegaグラフィックス搭載のiMac「iMac Pro」を発表

本日、Appleが最大18-Core XeonやRadeon Vegaグラフィックスを搭載したiMac「iMac Pro」を発表しました。

エアフローもXeon採用の影響により大幅に見直されています。




筐体のデザインはこれまでのiMacの美しさを踏襲しつつ、ボディーカラーはワークステーションらしく落ち着いたスペースグレイの仕上がりとなっています。

CPUは8コア〜18コアのXeon Processorを搭載し、GPUはRadeon Vega Graphics(VRAM 16GB)となっています。
RAMは最大128GBのECCメモリをサポートし、最大4TBのストレージを搭載できます。

通常のiMac同様、Thunderblot 3ポートが搭載されましたがこちらは4ポートとなっています。
その他、10Gbit Ethernet内蔵し、1080p FaceTimeカメラ、UHS-II SDXCカードスロット、5K Retinaディスプレイなどを搭載しています。

なお、価格は$4,999〜(約55万円〜)で、12月に発売される予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ