Apple、Apple Payの利用で1ドルを米国の国立公園財団へ寄付するキャンペーンを発表

米Appleが、現地時間2017年7月1日〜15日の期間において、アメリカの国立公園を支援するキャンペーンを実施することを発表しました。

キャンペーン対象となるのは、上記期間中にアメリカの直営店や公式オンラインストアでApple Payを使って商品を購入することとなっています。


又、7月15日には「Apple Watch」の『アクティビティ』「ランニング」「ウォーキング」「車椅子」で5.6kmの距離を達成すると、下記画像のような専用のバッジとiMessage用ステッカーが貰えます。

Apple

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ