未発表のApple製品などのコンセプト画像を作成することでお馴染みのMartin Hajek氏が、最新の噂や情報をもとに作成した次期iPhoneのレンダリング画像を公開しています。

公開された画像は、これまでの噂をまとめた物となっており、次期iPhoneの雰囲気をつかめる画像になっています。ですが、カラーバリエーションが減ると言う噂もあるので、これまで通りの5色展開になるのかは怪しいところです。また、今回もProduct Redが存在する可能性があるので、最終的に何色展開になるかはなんとも言えません。

ブラックモデルはフロント部分も黒に統一され、引き締まったように見えて良いですが、その他のカラーモデルはフロントがなんとなくダサく見えます。流石に、ブラック系以外の背面が全てホワイトになると言うことはないとは思いますが、数年前からクソダサいデザインの製品を大量に世に送り出している近頃のAppleならやりかねない。とも思ったりします。

 

尚、同氏のサイトでは上記以外にも複数の画像が掲載されています。

保存保存

保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ