みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回はiOS 11から追加された新機能、「QuickTypeキーボード」の使い方をご紹介します!

 

・手順

1. キーボード上に表示されている「地球儀マーク」を長押し>

2. 「左寄せ」「ノーマル」「右寄せ」があるので、利き手や使う手に合った方向を選択

ややキーボード幅が狭くなりますが、iPhone 8 Plusなどを片手で使うにはちょうど良いサイズになります。

画像ではQwertyキーボード、日本語かな入力キーボード(フリック入力)を使用しましたが、その他の言語のキーボードでも同様の操作でキーボードを片側に寄せることができます。

できないときは…

・iOS 11にアップグレードされていますか?
『設定』>「一般」>「ソフトウェアアップデート」で使用中のバージョンやアップデートの有無を確認できます。

 

ちなみに、Appleはこの機能を紹介するページに「片方の手にソイラテを、もう一方の手にiPhoneを持っている時は、地球アイコンのキーを長押しして片手入力を選択しましょう。」と書いており、Appleらしいな。と思って笑ってしまいました。

 

なお、その他の新機能とその使い方はこちらより確認できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

Error(Copyrighted Image)