Written by 3:16 PM Apple, ネタ

Apple、iPhone 8/8 Plusが中国市場で好調 巻き返しの起爆剤となるか

アメリカの調査会社 Canalysが発表したレポートによると、6期連続で減少していた中国市場でのiPhone販売台数が昨年9月と比較し40%の成長方向に転じたとのことです。

2017年第3四半期のiPhone販売台数は1,100万台以上を記録しており、昨年同期の800万台に比べて上昇しています。さらにiPhone8/8 Plusの販売数は、昨年のiPhone7/7 Plus発売時を超えており、iPhone8がAppleの中国市場での巻き返し材料となっているようです。

同社のアナリストは、「iPhoneを買い換えを望むユーザーが、iPhone Xを待ちきれずにiPhone 8/8 Plusを購入し、過去モデルの値下げも一役買った」とコメントをした上で、この効果は一時的だとも予想しており、2017年第4四半期に同じだけの成長を維持するのは難しいとしています。

なお、現在の中国市場ではHuawei、Oppo、Vivoが上位を占めており、それぞれ2,200万台、2,100万台、2,000万台の販売台数を誇ります。(このランキングではAppleは5位となっています)

個人的には、中国人が「8」という数字が好きであることも売り上げに大きく影響しているような気もしています。

 

Via: AppleInsider

(Visited 2 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)