Written by 12:36 AM Apple, Apple Watch, ネタ

Apple Watch Series 3 Cellularモデルは通信契約なしでも緊急通報は可能な模様

iPhoneがなくとも電話のできる腕時計こと「Apple Watch Series 3 Cellularモデル」。
LTE通信を行うにはキャリアとの通信回線の契約が必要ですが、通信契約がなくとも電話がかかる場所が発見されました。

その場所とは、日本でいう警察、消防/救急の窓口に該当するアメリカ緊急通報用電話番号「911」。
通信契約がない状態でも911に連絡を取れることを発見したのは、Redditのユーザーです。

発見したユーザーは、「iPhoneではSIMカードが挿入されていない状態でも緊急通報ができるのに、なぜApple Watchではできないのか?」という疑問を持ち、検証を行っていたようです。(もしや用もないのにかけてた?)

ユーザーはこの疑問をAppleにも投げかけたところ、当初は「iPhoneが手元にない状況では、Wi-Fiかセルラー通信に接続されている場合のみ緊急通報が利用可能だ」との認識を示していたそうですが、後日同社のエンジニアから「本来であれば、Wi-Fiやセルラー通信によらず、なおかつiPhoneなしでも緊急通報は可能だ」との回答を得たそうです。

なお、この問い合わせを行った後にリリースされた「watchOS 4.2 beta 3」では通信契約のないApple Watch Cellularモデルでも緊急通報を利用できるように改善されているということです。

 

ちなみに、日本国内では非アタッチ状態(携帯電話通信網に接続していない状態)での電波送出が法律上禁止されていることから、通信契約のない端末から緊急通報を行うことはできません。アメリカなどの諸外国では、非アタッチ状態での電波送出が認められていることから、契約がない端末やSIMが挿入されていない端末でも緊急通報に限っては使用できるようになっています。

 

Via: BGR

(Visited 29 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)