Face IDは当面の間複数ユーザー対応にはならないとApple役員が明かす

iPhone Xに搭載されたFace ID。
仕様上、1ユーザーしか登録できないようになっていますが、この仕様について疑問を持ったユーザーがAppleに疑問を投げかけたところ、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長Craig Federighi(クレイグ・フェデリギ)氏が以下のような回答を送信していたことがわかりました。

同氏によると、そもそもAppleは複数ユーザーのログインを前提とした生体認証機能を実装していないと明かし、Touch IDに関しても、指紋を複数登録可能としたのはあくまで一個人が、右手、左手、親指でも人差し指でも。どの指でもロックを解除できるようにするという便宜性を図ったものであり、複数ユーザーの登録を目的としたものではないということです。

その上で、Face IDに関しても「いずれは複数ユーザーの顔が登録可能となる可能性はあるものの、当面その計画はない」と述べています。


そもそも、1台の端末を使い回すというシチュエーションがイマイチ理解できないのですが、Face IDが複数ユーザーで使えない!と騒いでいる人はどういう使い方をしているのでしょうね。(そもそもエデュケーション利用やビジネス利用の場合パスコードでの管理が一般的ですし)

 

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ