Apple、Apple Watchのリサイクルプログラムで下取りを開始

本日、AppleがApple Watchのリサイクルプログラムでも下取りを開始したことがわかりました。

現時点で対象となっているのは、Apple Watch Series 1(初代含む)、Apple Watch Series 2、Apple Watch Series 2 Nike +モデルのみとなっており、38mmか42mmかによっても下取り価格に変化が出ます。また、本体の状態や正常に動作するかなども買取基準となっており、該当項目のうち1つでも当てはまらない場合は通常のリサイクル扱いとなり、下取りは行われません。

なお、下取り価格は50ドル〜175ドルとなっており、初代で50ドル、Series 2のアルミモデルは125ドル、ステンレスモデルは175ドルに設定されているということです。


支払いはApple Storeギフトカードで行われますので、現金にしたい方などApple Watchの買い換え目的以外での下取りを希望する場合は、これまで通り中古販売店などに持ち込むことをおすすめします。

現時点でサービスが提供されているのは、アメリカのみとなっていますが、同社は世界中の国と地域で本国と同じサービスを提供することが多いので、日本での開始も十分に考えられます。

 

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ