本日、YouTubeがiOS向け公式アプリでHDR動画の再生に対応していたことが明らかになりました。

今回、HDRハイダイナミックレンジ)に対応したのは、iPhone X/8/8 Plusとなっており、これらの端末で「YouTube」アプリを開き、画質設定項目にHDRの表記がある場合は、HDRでの再生が可能だということです。

上記の動画は、HDRと非HDR動画を比較した映像で、HDRがどのようなものなのか参考になりますので、確認してみて下さい。また、下記の動画はHDRに対応した動画となっていますので、iPhone X/8/8 Plusユーザーの方は是非比較してみて下さい。

一方、このHDR対応は実質的なもので完全な対応ではないとの指摘もなされています。

米メディアMacRumorsによると、iPhone XのSuper RetinaディスプレイはHDR対応で間違いないとのことですが、iPhone8/8 Plusに関しては擬似的なHDR対応で、本当のHDR対応とは呼べないと指摘しています。

何はともあれ、通常の動画よりもメリハリのある映像を楽しめますので、対応機種をお持ちの方は是非違いを楽しんでみて下さい。

 

Via: 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ