みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、cheeroより販売されている完全ワイヤレスイヤホン「cheero Wireless Earphones」についての小ネタです。既に、製品レビューイヤーチップを変えてみた話の計2本の記事を作っていますので、本記事が3本目となりますが飽きずにお付き合いいただければと思います。

今回も前回同様、本製品の「イヤーチップ」についてお話ししていきます。

・「クリスタルチップス」はコストがかさむ…。

前回、装着感を改善するためにご紹介したCrystalline Audio社の「クリスタルチップス」。

本体がウレタン製で、ソフトな耳触りと密着感があり個人的にはベストだったのですが、ウレタン製ということもあり、使用から2ヶ月程度でボロボロになり買い換えが必要な状況になりました。本体が1セット¥900程度しますので、2ヶ月に1回の交換を継続すると1年程度でイヤーチップ代だけでイヤホン本体が買えてしまうお値段になってしまいます。

装着感がよく、個人的には好きだったのですが、流石に¥5,000未満のイヤホンにそこまでのお金をかけるのは違うかな。と思いました。

そこで、またもAmazonで良さそうなイヤーチップを探す「最高を求めた終わりのない旅」をしていたのですが、案外サラッと過去最高の結果を導き出せましたので、ご紹介します。

・「SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11S」がベスト

結論として、「SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11S」が「cheero Wireless Earphones」に装着するにはベストなイヤーチップです。(今の所)

パッケージ

本体

本製品はシリコン製のイヤーチップで、基本的にはSONY用イヤホンのイヤーチップですがcheeroのイヤホンにも無事装着できました。(少し無理矢理にはなりますが)また、充電ケースにもそのまま収納することができます。

シリコン製のイヤーチップなので、「付属のイヤーチップでよくないの?」と思われるかと思いますが、同じシリコン製ではあるものの装着感は全くの別物です。(私のケースでは)cheeroの全6種のイヤーチップは、どれも装着感がイマイチですぐに耳から落ちていましたが、SONYのイヤーチップに変えてみると同じシリコン製であるにも関わらず、見事に耳から滑り落ちなくなりました。

ここに至るまでに、かなり色々なことを試したような気もしますが、ひとまずはSONYのイヤーチップを装着することで落ち着いています。今後、興味本位で変えてみることはあるかもしれませんが、当分はこのままで使って行こうかと思っています。シリコン製なので、劣化もそこまではやくないでしょうし。

・発売から3ヶ月。個人的には80点

cheeroから完全ワイヤレスイヤホン、そして「そこそこ音質がよい」ということで、かなり人気となった本製品ですが、長期間使用していると初期には感じなかった「良い点」「悪い点」が見えて来ました。

完全ワイヤレスでそこそこの音質という以外の「良い点」としては、本体がかなりの遮音構造となっていることです。このおかげで、飛行機の機内でも最小音量で使用できますし、周りが騒がしい状態でも「音楽だけ」を十分楽しめるイヤホンになっています。

付属しているイヤーチップがイマイチな問題もさることながら、「バッテリー駆動時間」と「耐朽性」については悪いと感じています。

バッテリー駆動時間は公称値が約2時間となっており、最近のBluetoothイヤホンの中ではかなり短い部類です。実際の使用でも2時間程度経つと、バッテリー残量低下のアラートが鳴り、数分後には力尽きてしまいます。普段の使用では問題ないと感じていた2時間のバッテリー駆動時間ですが、長時間飛行機に乗ったり、音楽を長時間楽しみたいという時には充電が必須となってしまいます。せめて5時間程度の駆動能力があれば良かったかなと3ヶ月間使用して感じています。

そして、個人的に「オイオイオイ」と思っているのが、本体の耐朽性。

やはり耳に装着することもあり、皮脂や汗の影響を受けやすくプラスチックの劣化速度はかなり早いように感じます。既にボタンまわりのプラスチック部品が一部欠落し、内部の基盤が小さく見えている状態となっています。さらに、最初の頃と比べると本体の色自体が薄くなってきているようにも感じます。

もはや、プラスチックの劣化というどうにもならならい事態まで発生していますが、上手くメンテナンスを行えば防げそうなトラブルですので、使用後は布で本体を拭くなど、イヤホン本体に皮脂や汗が残らない状態にすることをオススメします。

・cheero Wireless Earphonesは買いか?

cheero Wireless Earphonesはズバリ買いか?という質問に対する私の答えは「買い」です。

イマイチな点も存在する本製品ですが、感じ方は人それぞれな点や適切な扱いを行っていれば、そこまで大きな問題になるようなことばかりです。製品レビューの際に「総合的に良い」との評価付けを行いましたが、3ヶ月間使用してもその評価に変わりはありません。

発売から3ヶ月経った今、改めて「cheero Wireless Earphones」をオススメしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ