現在、デベロッパーと登録者向けに公開されている「iOS 12.1 beta」から、新型iPadのものとみられるアイコン画像が発見されました。

これを報告しているのは、デベロッパーのGuilherme Rambo(ギルヘルム・ランボー)氏で、同氏によるとiOS 12.1 betaのソースコードから以上の画像を発見したということです。

アイコンには、従来とiPadとは大きく異なるホームボタンがないデザインが採用され、iPhone Xなどにあるノッチもない端末がデザインされています。

これが新型iPadのアイコンであることは形状からして間違いないと推測でき、明日Appleが行うSpecial Eventで上記のデザイン通りのiPadが登場するのかもしれません。

なお、スペシャルイベントは、現地時間2018年10月30日午前10時(日本時間30日午後11時〜)から米ニューヨークのブルックリンで開催され、イベントのキャッチコピーは「There’s more in the making.」(和訳:作っているものはもっとあります)となっています。

本発表会は公式中継が実施される予定となっており、iPhone、iPad、iPod touch、MacOS Sierra 10.12以降のSafari、Apple TV(第2世代以降)の専用アプリで視聴できます。その他では、Windows 10とMicrosoft Edge、ChromeまたはFirefoxの最新バージョン(MSE、H.264、およびAACが必要)を使用してストリームにアクセスできる場合があるとしています。

 

Via: 9To5Mac

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)